言葉の威力

今日読んだ記事の中に、「なるほど」と思った ものが

あったので、 みなさまにも情報のおすそわけを

したいと思います。

引用ここから

◇─────────────────────────◇

まもなく春を迎えようとするある晴れた日。

男はニューヨークで浮浪者を見かけました。

スポンサーリンク

 

その浮浪者は“I am blind.(私は盲目です)”

と書いたものを 首からぶら下げて物乞いを

していました。 「そうか、彼は目が見えないのか・・・」

しかし通行人は誰一人、盲目の浮浪者に近寄ろうともせず 、

お金を恵むことはありません。みんな素通りでした。

かわいそうに思ったその男は浮浪者に近づき、

浮浪者が首からかけていた”I am blind.”という文字を

書き換え、 そして去っていきました。

それからしばらく過ぎるころ、その浮浪者は異変に

気がつきました。 「おかしい・・・」 「おかしい・・・」

それまでは誰一人お金を恵んでくれなかったのに、

あの男と出会ってから、 今度はすれ違う人、すれ違う人が

恵んでくれるようになったのです。 物乞いのお椀には

コインがあふれ、人々が同情の声まで かけてくれる

ようになりました。 「あの男は魔法使いなのか?」

実は男は“I am blind.”という言葉をこう書き換えていたのです。

—————————————————————-

“ Spring,s coming soon. But I can,t see it ”

(春はもうすぐそこまで来ているのに私は見ることができません)

◇─────────────────────────◇

引用ここまで

わたしが伝えたかったのは

「言葉というのはこうも物事を変える力を持っている」

ということです。

色々な人に影響を与えることができる力を持ちたいと思いました。

まだまだ努力が必要ですね。  

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*