モノレートの見方、使い方をマスターしよう!

仕入れに必要なものの中でも、このサイトは押さえておかないと

というのが、「モノレート」です。

モノレート

BOOKOFFで商品を手に取ったら、このサイトを見て、

仕入れるか?仕入れないか?の判断をします。

最近売れたもので、その見方について解説して見たいと思います。

スポンサーリンク

 

こちらの商品がBOOKOFFで3950円でした。

仕入れるか?どうか?見てみたいと思います。

ginga

金額的には利益が出そうですが、ランキングがあまりよくないですね。

もう少し詳しく見てみましょう。

私が仕入れたのが、1月29日ですから、下の赤く囲んだところですね。

ginga-3

これは6か月間のグラフですが、売れているのが、直前3か月で4回

月に1回くらい売れていますね。

これで、出品者が多ければ、このランキングでは仕入れられないんですが、

中古品の出品者は2人、あまり欲張らなければ、1か月くらいで売れそうです。

過去の売れた金額を見てみると

11月27日に中古品が7150円で売れています。

ginga-4

7000円代なら、1か月くらいで売れそうです。

仕入れが3950円ですから、充分利益がでますね。

その日仕入れてすぐに出品しました。

こちらが実際の注文画面です。

sentoraru

2か月かかりましたが、8280円で販売できました。

このように、ランキングが多少低くても、出品者が少なければ、

あまり時間がかからずに販売することが出来ます。

グラフの動き、出品者数、仕入れ値とうれといる価格の差額

そういったところをよく見て判断して見ましょう!

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*