Amazonで評価もらえるのはどれくらい?

Amazonで出品し始めは、「新規出品者」という表示に

なっているので、早く評価を入れて欲しい!と思う

ものだけれども、Amazonで評価をしてくれる人って

どれくらいいるのか?知っていますか?

スポンサーリンク

 

 

Amazonで評価をしてくれる人の割合は?

そもそも、Amazonで評価をしてくれる人は

10人に1人くらいだと世間では言われている。

私も最初の頃、なかなか評価が上がらなくて、

気をもんだことを覚えている。

 

以前にも、評価については

http://yokko.biz/2016/03/12/evluation/

http://yokko.biz/2016/03/12/netusiness/

上記のような記事を書いていましたが、

Amazonで購入したことがある人なら、

知っているかもしれませんが、

 

この評価はAmazonで商品を購入して、しばらく

すると、Amazonから

「購入した商品はいかがでしたか?」という

メールが購入者の元へ届く仕組みになっている。

 

そのメールを見ても、9割の人は何もせずにメールを

読み飛ばしたり、商品が届いてから時間が経過して

いるので、そのまま削除してしまう。

 

残りの1割を侮るな!お客様は神様

残りの1割の人が「良かったです。」 「問題ありません」とか

「商品の状態が違いました」というような評価をする。

 

この仕組みだと、ヤフオクとは違って、全体の評価件数と

比較して、「ネガティブ」な評価を貰う可能性が高い。

 

それは、商品に問題がなければ、「評価」すらしない人が

ほとんどだし、もし「不満」があれば文句を言う機会を

Amazonが提供しているから

 

ただし、これは出品者にとっては、厳しい条件だけれども

当たり前の事だと認識するべきです。

 

Amazonの集客力は絶大!Amazonを敵に廻すな!

Amazonが私たちに代わって、絶大な集客をしていることを

忘れてはいけないし、Amazonにとって評価の悪い出品者

にはペナルティを与えることもある。

 

どうしても、お客様は、評価が低い出品者よりも、評価の高い

出品者から購入したくなるのは、仕方のないことだし、

こればかりは地道に頑張るしかない。

 

それでは、せどりを始めたばかりで、評価が「0」の

あなたが気をつけることはどういうことでしょう?

 

答えは次の3つです。

1.評価をしてくれる人は10人に1人なので、とにかく数多く出品する。

2.高評価を得るための秘策は無い、地道にコツコツ重ねること

3.中古商品を販売する場合は細心の注意を

 

1と2についてはそれ以上説明は必要ないので、3について

補足したいと思います。

あえて中古商品を購入する人の心理は?

ちなみに、Amazonの評価は5段階あり、「3」の普通という

評価はAmazonでは、悪い評価としてカウントされてしまうので、

注意が必要です。

 

新品商品の場合は「未開封」なので、このような評価を

貰うことは無い。

 

でも、中古商品の場合は細心の注意が必要です。

 

なぜなら、中古商品を購入する人の傾向としては

評価が厳しくなりやすいということがある。

 

中古商品を購入するというのは、どういうことか?

「できる限り安く」商品を購入したいということですよね!

 

もちろん、絶版の商品とか、新品がもう販売されていない

場合は、中古品を購入するしかない。

 

でも、新品商品があるのに中古商品を購入するというのは、

出来るだけ状態が良いものを「安く」手に入れたい、という

気持ちが強いんです。

 

だから、中古商品を購入する人は、結構厳しい目で

見ていることが多いので、気を付けましょう。

 

忘れたころにもう一度、コンディションガイドライン

感覚的なものではなく、あくまでもAmazonの「コンディションガイドライン」

をもとに出品をしましょう!

 

そもそも、評価をくれる人は10人に1人なので、どの商品が

評価されるかは、出品者である私たちにはわからない。

 

だからこそ、私たちは一つ一つ注意して出品する

必要があることを肝に銘じていてほしいと思います。

 

お客様の目は非常にシビアであり

信頼できない出品者からは、誰も買ってくれない

 

裏を返せば、評価されている出品者からは

売れていくということを示しているので、地道に頑張っていきましょう。

 

慣れて来たら、こちらから評価の催促をしたり、不当な評価の

場合は遠慮せずに、評価取り消しの手続きをしましょうね!

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*