BOOKOFFが大赤字?

DVDせどりのチャットグループの仲間から届いた

ニュースが「BOOKOFFが大赤字」というもの

 

そういえば、思い当たることが・・・・

スポンサーリンク

 

ニュースによると

~~~~~~~ここから引用~~~~~~~~~~

ブックオフコーポレーションが、2016年3月期の

連結営業損益が5億3000万円の大赤字になる

見通しを発表。

予想よりも大幅に拡大・・・その理由は家電や本など

の買取りが不調・低調に終わってしまったことにあるらしい。

出典元:http://mera.red/%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%

E3%82%AA%E3%83%95%E8%B5%A4%E5%AD%97

~~~~~~~引用ここまで~~~~~~~~~~

ただね、その下に書いてあった「2チャンネルの感想・意見」

というのがあって、それが一般的な人の見方かな?

と思って、ちょっと気になった。

 

~~~~~~~引用ここから~~~~~~~~~~

「あくどい商売してるからしょうがないね」

「読み捨ての新刊は電子書籍出てれば、2割引き位で

買えちゃうしなあ」

 

「10%買取額ならまだいーよ

ふざけんな!って言いたくなる金額つけて買取、

定価と変わらない値段で売ってる

ホント汚いやり方で毎度腹立つから、

新刊本は図書館に寄付、蔵書にしてくれる

からまた読みたくなったら図書館に借りる

あとは捨てる ブックオフなんて本好きの敵だわ

本に対する敬意なんて微塵もない」

 

「ブックオフに売るなら、友人に挙げた方が良いわ。ガソリン代の無駄。」

 

~~~~~~~~~引用ここまで~~~~~~~~

こういう感想を見ていると、「BOOKOFF」も終わった!

とか思ったりもするけど、実際の所、どうなんだろう?

先を見越す力が必要

今日の朝の「がっちりマンデー」でも、

「あの会社が・・・いつの間に!「しれっと新ビジネス始めました。

という内容で、あの仁丹が継ぎ目のないカプセルを作ったり、

ノリタケが巨大な歯車を作ったりしている、ということを報道

していたが、BOOKOFFのビジネスモデルも転換期に

差し掛かったということなのかもしれませんね。

 

ということは、私たちせどらーもBOOKOFFだけに

頼るのではなく、他の仕入れ先を積極的に見つけないと

いけないということですね。

 

他の仕入れ先は「ヤフオク」「メルカリ」などもあるので、

そういう仕入れももっと取り入れないと・・・・

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*