告別式のニュースでDVDが売れた?

世界的な脚本家の蜷川幸雄さんが亡くなりました。

不謹慎と思うかもしれませんが、これはせどらーにとって

スゴイチャンスなんです。

スポンサーリンク

 

5月12日に亡くなったというニュースが流れた。

私は、5月7日に仕入れに行った時に、蜷川幸雄さんが

演出した舞台を収録したDVDを見かけたんだけど、

そのBOOKOFFは全体的に値段が高いお店で、

その時点では、とても仕入れ対象にはならなかった。

タイアップ仕入れはタイミングに注意

monoreto

上が今日の状況です。

14日に再度そのお店に行ってみたら、7日に見たDVDが残っていた。

価格は4000円、でその日の中古価格は7980円

充分に利益が出ますね。

すぐに「自己発送」で出品しました。

5.14

ところが、上のランキングや出品者数を見てもわかるように

全然商品が売れず、逆に出品者だけが増えています。

「う~ん、これは失敗したかも?」

と、とても不安になりました。

もう、動きそうにないから、FBAに送ってしまおうかな?

と思案したんですが、16日にテレビで告別式のニュースが

放映されました。

それを見たファンが買ってくれたんでしょうか?

17日の朝起きると、Amazonからのメールが届いていました。

syouhin

倉庫に送らなくて良かった!と胸をなでおろしました。

もし、前日にFBAの倉庫に送ってしまっていたら、その間は

商品は配送中なので、当然在庫に表示されません。

もちろん、売れるはずありません。

 

その日、テレビで何度も何度も「告別式」の映像が流れたので、

その結果、私が出品したDVDを購入して貰うことが出来ました。

上のランキングの画像を見てもらってもわかるとおり

7日の時点では、中古の最安値は3519円ですから、

4000円ではとても仕入れる対象にはなりません。

 

でも、「亡くなった」というニュースで注目が高まったことで、

5月12日には、それまで13店あった在庫が売れて3点になり

最安値が8500円まで高騰しました。

こういう状態が何日も続くこともあるんですが、今回は

その後、あまり売れなかったので、少しづつ価格は下がり、

5月16日の最安値は6980円まで下がりました。

 

価格設定が難しい

16日は私も価格を下げようか?とも思っていたんですが、

結果オーライでした。

4000円仕入れ→8480円プラス送料350円で販売することが出来ました。

いつもいつもこういうふうにうまくいくといいんですが、このタイミングで

売ることが出来てなかったら、今頃周りの価格に合わせて6千円台に

下げていたでしょうね。「告別式」のニュースに感謝!です。

せどりを始めてみようかな?と思っている方に朗報です。

せどりのツールが無料です。こちらから

       ↓

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*