せどりで利益を出すための3つの原則とは

私は「DVDせどり」を始める前に、Amazon輸出や

中国輸入や、無在庫輸入などをやっていて、

Amazon輸出で売り上げだけは30万くらいすぐに

達成していた。




スポンサーリンク

 

でも、輸出や輸入だと、送料や関税など、仕入れ資金以外に

いろいろなお金が必要で、30万売り上げても、利益は

2~3万円くらいにしかならなかった。

 

ただ、30万円売るのに、個数的には10数点で達成

していた。

 

DVDだと、30万円の売り上げを達成するのに

単価が3000円とすると、100点の売らなければ

ならない。

だから、始めたころは、売り上げ30万円がはるか

遠くの事のように思えた。

 

取り敢えず、50点ほど出品したものの、なかなか

思うように商品は売れて行かなかった。

 

初めて商品が売れたのは、出品してから20日くらいして

からだった。だから、売れるまでは、不安で仕方なかった。

なぜなら、仕入れるためにクレジットカードを使ったから

売れなければ、仕入れた分の支払いができない。

 

でも、これからお伝えするせどりで利益を出すための

3つの原則をしっかり理解していれば何も怖くない。

 

1.「仕入れ」なければ、「利益」は絶対出ない

たとえば、怪しい投資や金融商品だと、これも

買わなければ儲からない。

でも、投資や金融商品は現物が手元にないし、

景気や世界情勢に大きく影響を受けてしまい

値段の変動が激しいケースが非常に多い。

 

せどりの場合は現物が実体として物理的に手元にあるし

仕入れた商品の値段の相場は、Amazonの

過去データから大きく離れるることは基本的にはないから。

 

せどりはローリスクなので、仕入れることを恐れないように

しよう!なぜなら、

 

仕入れなければ、あなたは絶対に利益を得ることが

できないから

 

2.せどりはネットビジネスの中で最も早く利益が出る

1.で勇気を出して仕入れることに成功したら、次は

お客様が購入してくれるのを待つことになる。

 

最初はこの待ち時間がとても長く感じられて

不安になるとおもいます。

でも商品によっては即売れすることもあるし、

「せどり」は最も即金性が高いビジネスなんです。

 

だから、この待ち時間が少なくて済むというのが

大きなメリットの1つなんです。

これが、他のビジネス、たとえばアフィリエイトだと

そうはいかない。

大きな成果が出るのに、少なくとも、数か月という

期間が必要となってくるから

 

数か月もの期間何も結果が得られない状態が

続いていてある一つの物事をずっと継続し続ける

のは、正直かなり難しい。

 

 

 

事実

 

ブログアフィリエイトを始めた9割の人は

記事を更新し続けることができずに

辞めていってしまう。

3.一番重要なことは利益が出るまで継続すること

継続しないと利益が出ないというのは、「せどり」も

同じだけど、その継続時間が「せどり」の場合は

圧倒的に短い。

 

私のように1か月近く売れない、というのは極めてまれなことで、

仕入れさえ間違わなければ、1週間くらいで成果が出る。

そして、特別な知識・経験は全く不要だし、やる気さえあれば

誰でもスタートすることができるのが最大のポイント。

 

あなたも今すぐに行動を起こしてみませんか?

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*