せどりをすると「お得」な3つの理由

私がせどりをやっていて、せどりをするのって

こんなにも「お得」なんだ、もっと早く知って

おけばよかった、損した!ということを

是非若いあなたたちに知ってもらいたい。

(ちなみに私は60代だから、人生かなり損したかも?)




スポンサーリンク

 

小遣い稼ぎができる

これは、良く知られていることだけど、そもそも

「売っている場所」によって「価格が違う」

なんてことはそれまで考えたこともなかった。

 

いわゆる「バーゲン」で本来の価格よりも安く買えて

得した、とかは経験したことあるけど、「BOOKOFF」

「Amazon」の間に価格差があるなんて、思ってなかった。

 

「Amazon」の価格ってどちらかというと、他のネットショップ

に比べると安いくらいですよね?

 

それでも、価格差があるので、「BOOKOFF」の商品を

「Amazon」に移動させるだけで、差額分の利益が発生する。

AmazonにはFBAといってAmazon倉庫に送ってしまえば、

梱包、発送などを全部Amazonがやってくれるサービスも

あるので、サラリーマンや主婦などの時間があまりない人でも

充分に取り組むことができる。もちろん手数料はかかるけど

 

Amazonの集客力は半端ないので、自分でお店を開くよりもずっと効率的

「モノレート」というAmazonでの商品のランキングや

出品者数、売れている頻度などを調べることが出来るサイトが

あるので、素人でも、何か月か真剣に取り組めば、

月に5万や10万くらいはすぐに稼げるようになる。

ポイントが貯まる

せどりをするのに、よほど資金のある人以外は(資金があっても)、

仕入れにはクレジットカードを使う。

 

クレジットカードは現金と違って月々の利用額に応じて、ポイントがたまる。

このポイントがせどりをしていると、バカにならないくらいに貯まる。

 

私も毎月クレジットカードを仕入れに20万円くらいは使うので、

一年にすると結構なポイントになる。

 

先日、母の日の前に貯まったポイントをチェックしたら、

17000円分貯まっていたので、

VISAのお買物券に交換して、5000円分だけ、

母の日プレゼントとして、母に渡したばかり


無駄なプレゼントをあげるよりも、何でも買えるお買物券のほうが喜ばれる。

見たり聞いたりしてから売っても利益が出ることもある

このことは以前、私のブログでも紹介したことがあるけど、

1680円で購入したCDが、聞いて覚えて、パソコンに取り込んでから

売っても、4000円になった。

利益が出ることはそうそうないけど、もともと欲しいと思っていたものでも、ある程度見たり聞いたり

してから売っても、いくらかにはなるので、差額分でレンタルしたと思えば「お得感」があるのでは

ないだろうか?

 

よほど所有欲の強い人や、コレクション癖のある人以外は、物を持つことの方が不経済なので

せどりの知識や、Amazonやヤフオクに出品する方法を知っていると、

いらなくなったものを売ってお金に変えることが出来る。

 

こういう知識を持っているか、いないかという違いは大きいよね!

 

本当に困ったら、自分の持ち物を全部お金に変えることが出来るんだから。

今、日本は資本主義なので、お金がないと本当になんにもできないからね。

私もお金の事ではすごく苦労をしたので、お金を得る技術を持っていると強い!

と心から思う。

 

私がせどりをしていて本当に良かった!と思うことは実は

もうひとつある。

そのことについては、また明日書いていこうと思う。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*