電脳仕入れが出来るようになった。

最近、足首を骨折してから、店舗仕入れをすると

足が腫れてしまうので、電脳仕入ればかりしています。

店舗仕入れである程度、自分の経験値が高まってくると、

ヤフオクの出品商品を見ただけで、「これは利益が出る!」

ということが、わかるようになります。




スポンサーリンク

 

おすすめのショップは?

ヤフオクには「BOOKOFF」が出品しているショップがありますので、そちらですと

フックオフのお店とほとんど同じ価格で出品されていますので、自分の出品したことが

ある商品だと、「この商品、この価格なら利益が出るな!」というのがわかると思います。

出来るだけ、終了日が土日ではない商品を選ぶと他の人と競うこともなく、

落札することができますので、平日に終了日が設定しているものがおすすめです。

気を付けなければいけないのは、表示価格はお店と違って税抜き価格なので、

きちんと税込み価格で利益が出るのか?を計算することが必要です。

送料に注意!

このブックオフのショップですが、つい何か月か前までは、送料が無料だったんですが、

最近送料がかかるようになりました。

送料は物によって2種類で200円のものと700円のものがあります。

700円の送料をきちんと計算してなければ、場合によっては利益が出なくなって

しまいますので、商品代+消費税+送料をきちんと計算してから仕入れるように

しましょう。(商品が届いてから「あれっ!」ということが時々あります。)

ゴミがたくさん

ヤフオク仕入れが多くなると、商品の外装の紙が大量に出ますので、ゴミ出しも

結構な量になりますね。

袋や段ボールがゴッソリとたまります。このごみの始末は頭の痛いことです。

お金の管理が大変

ヤフオク仕入れの場合は、1点づつ落札するので、支払いもその都度支払います。

この1点づつの支払いというのが、なかなか管理しづらいところですね。

1点1点きちんとノートにつけていかないと、1か月にいくら仕入れたか?という

数字もわかりにくい!

電脳仕入れをするのは、かなりこまめな人じゃないとむつかしいかな?

最近売れた商品はコレ

最後に最近立て続けに2点落札して、2点とも売れた商品があるので、

それを紹介しますね!

チョンダヨン FIGURE ROBICS

この商品はヤフオクで送料込みで5000円くらいでしたが、8200円で販売できました。

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*