高樹沙耶逮捕のニュースで「相棒」のDVDが高騰

「相棒」のDVDが高騰している!というニュースを

DVDせどり仲間から聞いたのは、10月27日のことでした。

すぐにBOOKOFFに行くことができずに、私が仕入れに行けたのは

10月29日のこと、それでも、地方には「相棒」のDVDはズラーっと

並んでいたので、今利益が出そうなものを8点ほど仕入れて、

 

スポンサーリンク

 

帰って即、自己発送で出品したところ、その日のうちに一点販売でき

翌日目覚めたら、もう1点売れていて、急いで梱包して発送しました。

スピード仕入れと価格調整

残りの6点も早く売れてくれないかなあ!と毎日チェックしているのですが、

見る見る出品者が増えて、価格はどんどん下がっています。

 

さてさて、どうしたものか?と

こういう時に気を付けるのは、欲張りすぎないこと

価格が高騰しているからといっても、それがいつまで続くのか?

その見極めが難しい!

もともと、ブックオフの価格では利益が出なかった商品なので、

高騰する前の価格に戻ってしまう前に売ってしまわないことには、

利益が出ないどころか、赤字になる可能性もある。

 

急激な需要の高まりは急激に下がることも多いし、今回の「相棒」のように

どこのブックオフにも溢れていたような商品の場合、出回っている商品も

多いので、出品者が増えることは容易に想像できる。

ちょっと参考に、「相棒」のDVD-BOXの出品者の増減を見てみましょう。

 

 相棒 season 2 DVD-BOX 2

aibo-5-2

10月24日に11人だった出品者が11月1日には、26人まで増えて、価格も一時9400円まで

上昇した価格が、今は最低価格は4980円まで下がっている。

今から先は、我先にと思う出品者による「値下げ合戦」に突入するしかないかな?

 

何かのニュースで急激に核が高騰した場合の仕入れはスピード勝負

仕入れた後は、周りの状況を見ながら欲張らずに価格調整して、

素早く売り切る!←ここが重要

 

今回のキャンペーンはうまく売り切ることができるかな?

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*