利益率って?

先日の過去最高売り上げの日の利益を計算してみました。

売り上げ75560円に対しての入金額は62018円

仕入れ価格は47040円ですから、利益は?

 

 

スポンサーリンク

 

 

金額にして14978円です。1日の利益としては上々ですが、

利益率にすると・・・・・・・

 

 

19.8%でした。

 

ん?低いですね~

理由としてはいろいろありますが、ちょっと一つずつ考えて見ましょう!

なかなか売れない商品はまず現金化優先

4点売れたのですが、そのうちの1つは5月に仕入れた商品でした。

 

仕入れる時には、全部の商品を3か月くらいで売るつもりで仕入れる

のですが、見込みが外れることも、時にはあります。

そういう時には、周りの出品者の価格と自分の商品を比べてみて

すぐ売れそうな価格に価格改定をします。

その時には、仕入れた時の値段はいったん忘れて(これが一番むづかしいところ)

売れるであろう価格に設定しなおします。

まずは現金化を優先する!

いつまでも売れない商品は、借金を抱えているのと同じこと

少しくらい損をしても、現金化すれば、そのお金でまた新しい商品を

仕入れることができます。

30%の利益率を達成するには?

では、利益率30%にするには、仕入れるときにどういう仕入れをすればいいのか?

ちょっと計算してみましょう。

利益率=利益÷売り上げ

計算式はこうですから、単純計算だと、1万円の売り上げに対して、

3千円の利益で、利益率30%です。

アマゾンで販売するにはアマゾンの販売手数料を考えなくてはいけません。

ちょうど1万円という商品は、ちょっと見当たらないので、例として9800円

の商品を見てみましょう。

アマゾンの販売手数料が1610円、それにFBA手数料が174円で1784円

9800円-1784円=8016円

9800円×30%=2940円

8016円-2940円=5106円

 

5106円よりも安く仕入れることができれば、利益率30%以上達成できそうですね。

こうやって見てみるとわかるように、売値の半額くらいで仕入れないと、利益率30%

は達成できないということがわかります。

なかなか難しそうですか?

これは、ひとつひとつをということではなくて、トータルで30%になるように

すればいいんです。

なかには、950円で仕入れて、3000円以上で売れる、という商品もありますからね!

ちょっと、この日は利益率については、あまりよくない商品が多かったみたいでした。

でも、1日で、利益が15000円近いんですから、バイトよりもいいんじゃないかな?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*